ライフハックマガジン「DIME」にフードNFTが掲載されました。

NEWS

先日、ビジネスパーソンのためのライフハックマガジンDIME様から、Web3におけるフード業界について、フードNFTコンソーシアムの共同会長である後藤博之宛に取材がございました。

本取材内容について、2022年10月13日(木)発売のDIME 12月号 42ページ一面に掲載されましたのでご案内いたします。


本誌42ページ目
Web3になるとこうなる!フード編
「フードNFTがレシピと味に価値を生み、食のブランドを保証する」


レシピデータと味データをフルオンチェーン(オールオンチェーン)で保存しフードNFTにすることで、デジタル資産としての価値が生まれ、その運用と証明が可能となります。

フードNFTコンソーシアムでは、高精度なレシピ&味の再現性を持ち、味の伝承や保存、維持、多様なビジネス展開ができる「フードNFT」の市場を生み出してまいります。

初年度の年会費無料!フードNFTコンソーシアム会員募集中

【フードNFTコンソーシアム会員】入会受付開始のご案内 (9.15追記あり)
この度、「フードNFTコンソーシアム」への入会お申し込みの受付を開始いたしましたので、ご案内いたします。 ※2022年09月15日追記:プレスリリース (PRTimes) 会員種別と年会費 ● 法人会員:会費 20...
タイトルとURLをコピーしました