フードNFTコンソーシアム、味香り戦略研究所の独自レシピをフードNFTとして発行

NEWS

〜 食×Web3.0のモデルケースが誕生 〜

フードNFTコンソーシアムは、株式会社味香り戦略研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小柳道啓、以下「味香り戦略研究所」)の独自レシピ4点をフードNFTとして発行したことを2022年11月25日に開催した令和4年度総会にて発表しました。

PRTimes:

フードNFTコンソーシアム、味香り戦略研究所の独自レシピをフードNFTとして発行
フードNFTコンソーシアムのプレスリリース(2022年12月1日 10時00分)フードNFTコンソーシアム、味香り戦略研究所の独自レシピをフードNFTとして発行

今回発行したフードNFTは「FA NFT(Food Asset NFT)」と定義し、フードNFTの核となるレシピ味データのアセットをトークン化したNFTです。
フードNFTコンソーシアムでは、この「FA NFT」のほかに「権利/証明NFT」「商品NFT」「特典NFT」といったフードNFTの用途に合わせた種類を定義し、それぞれ最適な仕様のフードNFTの発行とその活用促進を通じて「フードNFT市場の創出」を目指します。

今回発行したフードNFTについて

ウェブページの形式にてNFTを発行しました。フードNFTコンソーシアムウェブサイト上でNFTのプレビューが閲覧可能です。レシピおよび味データの詳細な数値については、暗号化しパスワードロックを設定、情報を保護しています。
【フードNFT一覧URL】

NFT LIST
「NFT LIST」の記事一覧です。

味香り戦略研究所が発行したフードNFT「だいたいウニ」

■再現レシピ「だいたいウニ」

フードNFT : だいたいウニ [FA NFT]

味香り戦略研究所 初となるフードNFT「だいたいウニ」は、ウニを一切使わずウニの「味」を再現するオリジナルレシピです。卵黄をベースにひじきなどを使い、見た目も追求しています。

■測定用校正基準液

● 麦酒測定用校正基準液
● 珈琲測定用校正基準液
● トマトジュース測定用校正基準液

測定校正用基準液は、味覚センサ(インテリジェントセンサーテクノロジー製味認識装置)で味の測定時の校正用に開発された溶液です。味香り戦略研究所は様々な食品に対応したいつでも再現可能な独自の校正基準液レシピを200以上保有しており、校正基準液を活用することで味分析の精度を上げています。

フードNFTコンソーシアム会員限定閲覧のご案内

フードNFTコンソーシアム会員に限り、「だいたいウニ」NFTのレシピデータの閲覧が可能です。再現レシピ「だいたいウニ」は、味香り戦略研究所の独自の味再現技術の成果としてNFT化されており、詳細なレシピと味データの数値を知ることができます。

フードNFTコンソーシアム会員について

2023年3月末までのお申込みに限り、2023年3月までの初年度年会費が無料となります。ぜひお早めにお申し込みください。
【入会お申し込みフォーム】https://food-nft.io/membership/

〈会員特典〉
・フードNFTコンソーシアム総会における議決権(※アカデミー会員は除く)
・フードNFTコンソーシアム主催の勉強会への参加
・フードNFTをめぐる法規制等最新情報の入手
・味香り戦略研究所などフードテック技術の情報
・味香り戦略研究所主催 味覚レベルアップ講座割引参加権利および味覚ラボ見学会参加権利
・フードNFT作成にかかる初回分析費用の割引

会員種別と年会費

● 法人会員:会費 20万円(税別)
※法人に所属する個人2名まで議決権のない個人会員資格を得られます。3名以上の場合、1名に対して3万円(税別)
● 個人会員:会費 5万円(税別)
※法人会員に所属する個人は、会費の支払いをすることによって会員資格を得られます。
● 幹事会員及びアカデミー会員:会費無し
※アカデミー会員は議決権を有することはなく、総会に参加するのみとする。

その他、詳しくは会員規約をご覧ください。
【コンソーシアム会員規約URL】

会員規約
第1条(名称) 本コンソーシアムの名称は、「フードNFTコンソーシアム」(以下「本コーソシアム」という。)とする。(英文名:Food NFT Consortium) 第2条(目的) 本コンソーシアムは、飲食店、料理人、メーカー等を始め...

フードNFTとは

食品の「レシピデータ」と、味香り戦略研究所の分析技術によって味を数値化した「味データ」をパブリックブロックチェーンであるSymbolブロックチェーン上にオールオンチェーンで記録・トークン化し、再現性のあるレシピ味のデータをデジタル資産として保全し、その価値を最大活用することができるNFT(非代替性トークン)です。Symbolブロックチェーンへの味データ・レシピデータのオールオンチェーン保存とNFT発行には、「NFT-Drive」を使用しています。

フードNFTについて技術の解説と活用の可能性をご紹介する「第1回 フードNFT説明会」を2022年8月23日(火)に開催しました。特設ページよりアーカイブをご覧いただけます。
【第1回 フードNFT説明会アーカイブ】

「第1回フードNFT説明会」アーカイブ動画およびQ&A公開のお知らせ
2022年8月23日(火)、「第1回フードNFT説明会」をZoomウェビナー形式で実施、たくさんの方々がご参加くださいました。誠にありがとうございました。 当日の説明会の模様を収録しておりましたので、アーカイブ動画をYouTubeにて...

フードNFTコンソーシアムについて

食べてみたい、作ってみたい、伝えたい等の魅力あるたくさんの“味”について、「味覚データ」と「レシピデータ」を作り、それらのデータをブロックチェーン上に記録しNFT化して「フードNFT」市場を創出するために「フードNFTコンソーシアム」は設立されました。

MISSION
レシピ味をデータ化した「フードNFT」市場を世界に創出すること

VISION
世界中の味の記憶遺産(資産)、未来に残すべき伝統の味、
文化として価値ある味がオールオンチェーン保存され、
フードNFTが流通し、純度の高い味の伝承がなされていくこと

VALUE
食べることは笑うこと

コンソーシアム概要
フードNFTコンソーシアム
設立:2022年4月1日
URL:https://food-nft.io/
事業内容:「FOOD」×「NFT」フードNFT市場の創出

【お問い合わせ先】

フードNFTコンソーシアム事務局(味香り戦略研究所内)
TEL : 03-5542-3850
Email : info@food-nft.io

 

Original Recipes from Taste & Aroma Strategic Research Institute
are transformed into Food NFTs by Food NFT Consortium
〜A Case of Food×Web3.0〜

Food NFT Consortium has announced at the general assembly of 2022 on 25th Nov. that Taste & Aroma Strategic Research Institute (head office in Chuo-Ku, Tokyo, president and representative director: KOYANAGI Michihiro) transformed 4 items of their original recipes into food NFTs.

The food NFT produced at this time is defined as FA NFT (Food Asset NFT),  whose core date is the taste data based on the recipe and it is assetized.
In the Food NFT Consortium, in addition to FA NFT, we also aim to create a food NFT market by defining, releasing and applying the optimized Ownership/Certification NFT, Trading NFT, and Privilege NFT for different usages in the market.

Food NFT released at this time

It is published in the form of webpages. The previews are accessible through the website of Food NFT Consortium. Details including recipe and taste data are encrypted and protected with password.
【Food NFT List】

NFT LIST
「NFT LIST」の記事一覧です。

food NFT「だいたいウニ」(Daitai-Uni: Alternative Sea Urchin)

■Recipe Recreation 「だいたいウニ」 (Daitai-Uni: Alternative Sea Urchin)

フードNFT : だいたいウニ [FA NFT]

The first food NFT from Taste & Aroma Strategic Research Institute, 「だいたいウニ」(Daitai-Uni), is their original recipe recreating the taste of sea urchin without using any sea urchin. By using yolk and hijiki (a kind of seaweed), not only the taste but also the appearance are crafted.

■Calibration Standard Solution for Measurement

● Calibration standard solution for measuring malt liquor
● Calibration standard solution for measuring coffee
● Calibration standard solution for measuring tomato juice

Calibration standard solution is developed for measuring taste using the taste sensor (manufactured by Intelligent Sensor Technology, Inc.). Taste & Aroma Strategic Research Institute has more than 200 original calibration standard solution recipes, that can be reproduced at any time for various kinds of foods, as well as improve the accuracy of taste analysis.

About the Food NFT Consortium Member’s Exclusive Access

The recipe data of 「だいたいウニ」(Daitai-Uni) is exclusively accessible for members of Food NFT Consortium. The recreation recipe 「だいたいウニ」(Daitai-Uni) has been engineered by the original-taste-recreation-technology of Taste & Aroma Strategic Research Institute and the detailed recipe and taste data are available.

The Food NFT Consortium Membership

The first year’s annual fee will be free only if you register before the end of March 2023. Please do not miss the opportunity of the free membership.
【Membership entry】https://food-nft.io/membership/

〈Benefits〉
・Voting rights at the general assembly of the Food NFT Consortium (*excluding academic members).
・Participation right of study meetings held by the Food NFT Consortium.
・Appreciation of the latest information on laws and regulations related to food NFTs.
・Appreciation of Food technology provided by Taste & Aroma Strategic Research Institute Co.,Ltd.
・Discount of participating in the “Taste Level-Up Seminar” and “Taste Laboratory Tour” organized by Taste & Aroma Strategic Research Institute Co.,Ltd.
・Discount of the analysis fee for creating Food NFTs for the first time.

Membership Types and Annual Fee

● Corporate member: 200,000 JPY (tax excluded)
* Two individuals belonging to the company are eligible for individual membership without voting rights. For 3 or more people, 30,000 JPY per person (excluding tax)
● Individual member: membership fee 50,000 JPY (tax excluded)
*Individuals holding corporate memberships are eligible for the individual membership by paying the membership fee.
● Executive committee members and academic members: No membership fee
*Academic members do not have voting rights, but only participate in the general assembly.

For more details, please refer to the membership agreement.
【Consortium Membership Agreement】

会員規約
第1条(名称) 本コンソーシアムの名称は、「フードNFTコンソーシアム」(以下「本コーソシアム」という。)とする。(英文名:Food NFT Consortium) 第2条(目的) 本コンソーシアムは、飲食店、料理人、メーカー等を始め...

What is Food NFT?

Food NFTs are a kind of Non-Fungible Tokens that maximize the value of recording and tokenizing the “recipe data” and “taste data” which is quantified by the analytical technology of Taste & Aroma Strategic Research Institute. They also magnify the advantages of safeguarding the reproducible “recipe data” as digital assets by fully on chain in Symbol, a public blockchain.

A thorough introduction for the technology and possibilities of Food NFT was undertaken in the “1st Food NFT Seminar”, held on 23 Aug, 2022(JST). See the archive on the page below.
【Archive of the 1st Food NFT Seminar】

「第1回フードNFT説明会」アーカイブ動画およびQ&A公開のお知らせ
2022年8月23日(火)、「第1回フードNFT説明会」をZoomウェビナー形式で実施、たくさんの方々がご参加くださいました。誠にありがとうございました。 当日の説明会の模様を収録しておりましたので、アーカイブ動画をYouTubeにて...

About Food NFT Consortium

The Food NFT Consortium was established to create a “Food NFT” market.  “Taste data” and “recipe data” for many attractive  “tastes” that you want to eat, make, and convey are created and recorded on the blockchain to convert them into food NFTs.

MISSION
To create a global “Food NFT” market by data transforming on recipes, and taste.

VISION
The memory heritages (assets) of taste around the world, the traditional taste which should be kept for the future, and the taste that is valuable as cultural asset will be safeguarded on an all-on-chain system. With distributing Food NFTs, high-purity taste will be handed down to the next generation.

VALUE
Eating is Smiling

Consortium Overview
Food NFT Consortium
Establishment: 1st April, 2022(JST)
URL: https://food-nft.io/
Business Description: “FOOD” × “NFT” Creating Food NFT market

【Contact】

Food NFT Consortium Secretariat (Taste and Aroma Strategy Institute Co., Ltd.)
TEL. (+81)03-5542-3850 / Email info@food-nft.io

タイトルとURLをコピーしました